Youtubeチャンネル運営の極意

Youtubeチャンネル運営の極意

 

こんばんは。Youtubeアドバイザーのリックマンと申します。本日は2017年度最新版のチャンネル運営の極意について解説していきたいと思います。ぜひ、参考になさってください。

 


youtubeアカウントを複数取得しておく

これは、2017年度youtubeアカウントの大量停止がありました。その際に、youtubeのアカウントのシステムを理解していない人の多さに私は驚きました。

それは、アカウントの停止後、アカウントを作成しチャンネルを運営しようとしていたのです。

Youtubeはアカウントが停止されたユーザーの新しいアカウント、チャンネルの作成を禁止しています。

巷では、2週間経てば作れるようになるという噂も出ていますが、youtubeがきちんと明記しているため、神妙性はないですし、いつアカウントが再度停止されるかわかりません。

つまり、新しいアカウントの作成はできないのです。ということは、既に取得している既存のアカウントであれば運用可能なのです。

ですから、予めyoutubeアカウント(グーグルアカウント)を複数取得しておくことが最悪の事態を想定した上でも重要なのです。

余程悪質な動画でのyoutubeアカウント停止でない限り、1個のアカウント停止では芋ずる式のアカウントの停止は考えにくいですが、1度アカウントが停止された方は慎重にチャンネルの運営を行いましょう。

情報によると3個アカウント停止あたりからyoutube側がアドセンスから辿りすべてのアカウントを停止するようです。こうなると、チャンネルの運営は不可能となってしまいます。


 

常に最悪の事態を想定しておくことが重要

そうなのです。Youtubeのチャンネルの運営において最も重要な事とは、この最悪の事態を常に想定しておくことなのです。

その為には、youtubeで起こっている最新の情報をきちんと知っておく必要性があります。いくら回避しようとも起きてしまうときは起きてしまうのが人生ですから・・・

 

Youtubeのみに依存して収益化することはとても危険であるということです。

 

 

アドセンスの収益化にはyoutubeの他にもブログという手段もあります、またブログを使ってのアフィリエイトという手段もあります。分散させておくことで、最悪の事態を最小限の被害で防ぐことができるのです。

 

 


 Youtubeの収益化紐付のシステムが変更

 

Youtubeの収益化紐付のシステムが変更されました。これからはyoutubeアカウント1つのみがアドセンスに紐付し収益化することができます。いままでは、複数紐付ができていましたが・・・

この様にyoutubeのシステムは常日頃変化する可能性があるので注意が必要です。1か月前の情報でチャンネルを運営していたらアカウントが停止された、ということも十分にありえるのです。

最新の情報は、youtubeのブログを書いている方々が、情報としてきちんと上げていてくれていますのできちんと確認しておきましょうね。

(平成29年3月25日追記:現在は普通に一つのアドセンスにつき複数のyoutubeアカウントの紐付けが可能になっている様です。)

 


更なる、チャンネル運営の極意とは

これはやはり、なんといってもyoutubeの規約をきちんと読み、違反している動画を上げないことなのです。

これは、言葉で書くと簡単なようですが、なかなか難しいことです。自分が意図していない所で自分の動画が規約に違反してしまっているということが出てくる可能性は十分ありますから。

本来は3アウト制であるyoutubeのペナルティも2017年度に入り1撃停止処分がかなりふえているので更なる、慎重なチャンネル運営が必要となってくるでしょう。

それでもチャンネル停止になってしまった方は、きちんと自分の違反していた部分を理解し修正し、既存のアカウントでの再出発をしましょう。

何度も言いますが、停止されてしまった後にアカウントやチャンネルを作成しても削除されてしまうため気をつけましょう。

 


理想のチャンネル運営とは

私がしたいチャンネル運営とは、世界中の人と人との繋がりを持つことができるチャンネルですね。

現在は、コメントの翻訳機能がありますが、うまく伝わらない時もあります。この機能が更に充実すればよいなと感じています。

世界中の人と動画でつながれるなんて最高じゃないですか??なんとも夢のある話です。私は、海外旅行を一度もしたことがない為なおさらです。

 


話は逸れてしまいましたが、私が考える、理想のチャンネルとは、

youtubeの最新の動向をきちんと理解した上で、規約や著作権を守り、最悪の事態を想定したチャンネル

です。この3点を常に頭に入れつつチャンネル運営をおこなってください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する記事 関連する記事