より簡潔化!!2017年度!!厳格化したアドセンスブログ審査に通過するための重要ポイント!!

皆さんこんばんは!!youtubeアドバイザーのリックマンと申します。本日は、アドセンスブログの審査の厳格化を受け審査に合格する為のブログについて簡潔に書きたいと思います。簡潔マニュアルですので細かい個々言葉の内容については今回は割愛させていただきます。


 

ブログ記事の内容

アドセンスポリシーに準拠したものでかつ、人の為になる質の高い記事(日記のみはNG)

読み手が検索して訪れた際に、正確な情報を得ることができるかが重要なポイントになります。


 

ブログに設置しなくてはならない項目

この4つは必須項目になります。固定ページ等に記載し常にわかりやすい場所にリンクを表示しておくことが大事です。

プロフィール

プライバシーポリシー

お問い合わせフォーム

サイトマップ


ブログのパフォーマンス向上の為に必要な項目

これらは、読み手が簡単に見たい記事にたどり着くことができるようにするために必要な項目であり、ブログ審査でももちろん重要な部分になります。

目次

関連する記事

最近投稿した記事

人気記事

 


 

ブログの量

30記事1000文字以上が合格ラインといわれています

記事の質が高い場合は15記事でも合格した人もいますが、文字数が3000以上であったりする。文字の合計数も関係している可能性もあります。

文字数の少ないページや作成中の記事を審査に出してしまうと不十分なコンテンツで不合格になるので注意が必要なんです。

全てのページをきちんと確認し文字数の少ないページがないことを確認してから審査応募する必要があると思います。

 


 

アクセス数や記事閲覧数

アクセス数や記事閲覧数は多いに越したことは無いが基本的には関係ないです。


 画像の有無

 

著作権に違反していない画像であれば使用可能です。この画像の使用に関しては去年の夏以前は使用しない方が審査通過できるという事だったのだが改正されたようです。

 


リンクの使用

このリンクについても使用しても問題はないようです。

 


 

その他アフィリエイトの広告の有無

他のアフィリエイトの広告を貼っていても審査に影響はないようです。

 


 

審査依頼において注意するポイント

審査に落ちてしまった場合は2週間空けてから次の審査依頼をした方が良いでしょう。

余りに審査依頼しすぎるとポリシー違反で審査してもらえなくなる可能性があるようです。


 

審査に落ちる理由は2つある

不十分なコンテンツ

言葉の通り、アドセンスの広告を表示するには不十分なブログであるということです。上記のポイントを見直してみていただきたいと思います。

プライバシーポリシーやプロフィールの設置がない場合もこの不十分なコンテンツで不合格になる場合が多いので注意が必要です。

 

アドセンスポリシー違反

このポリシーに準拠していないという理由の場合はアドセンスのポリシーをもう一度確認し違反している記事が無いかを確認し訂正する必要性があります。

また、先程も言いましたが審査の応募のしすぎでもこの内容で不合格になる場合があるようなので注意が必要です。

最悪応募しすぎたブログでは審査してもらえなくなる可能性もゼロではありません。2週間は審査応募の間隔を空けるのが望ましいと思います。

 


まとめ

アドセンスブログの審査通過のポイントについて簡潔に表記してみました。これからこの合格基準も更に変更になる可能性もありますが、現在は上記の項目をクリアしていれば合格するのではないかと思います。

もし、何かわからない部分がありましたら、質問をお待ちしています。

それでも解決しない場合、アドセンスヘルプフォーラムで実際に質問し、自分のブログをトップアドバイザーの方に見てもらうという方法がありますので、上記の項目をクリアした上で審査が合格しないという方は、アドセンスヘルプフォーラムで質問してみるのも良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する記事 関連する記事