アドセンスブログで稼げる記事の書き方について伝授!!

 

皆さんおはようございます。Youtubeアドバイザーのリックマンと申します。本日は、アドセンスブログで収益を上げるためのブログ記事について解説していきたいと思います。


記事で重要な事とはなにか

それは、まさしく読み手が短時間で得たい情報を仕入れる事ができる。ということなんです。

つまり、アドセンスブログで収益を上げたい場合、その条件にあったブログを書く必要性があるんです。

何も考えずに闇雲にブログを書いてしまうとその条件からはずれてしまう事になりますので、注意してください。


 

読みやすいブログ作成

これも、アドセンスで稼ぐためにはとても重要な項目になります。ブログを色々拝見すると、読みやすいブログは一つの文章の塊が2から3行で納まっていることが多いんです。

これ以上の文章の塊にしてしまうと読み手は読む気を無くしてしまうのでなるべく3行以下で空間を空けるようにしましょう。

読みやすいブログ=情報が入ってきやすいブログということになりますから読み手からの評価も自動的に上がっていくでしょう。

また読みやすいブログという点で、あまり長すぎるブログにしないということも重要です。読み手が疲れないことが重要なんです。

もちろん短すぎるブログは情報量的にも良くないですから、2000文字から3000文字の間くらいがちょうど良いのではないかと感じています。


 

重要な項目はなるべく記事の頭に持ってくる

これは、記事を書く上で意識しなくてはならない項目の一つです。読み手はもちろん上から記事を読んでいきます。

一番伝えたいことが記事の一番下にあってはそこまで読み手が辿りつかない場合がかなりあります。

 

ですから、伝えたいことはなるべく記事の冒頭にもってくることが重要なんです。そこで、読み手の心を掴むことができれば、読み手のブログ滞在時間を延ばすことができ、収益の増加につながります。


 

文字の表現はなるべく敬語を使う事が望ましい

アドセンスブログで稼ぎたい場合は、長期に渡り読者に読まれるような記事でなくてはなりません。

つまり、なるべく読者に不快な気持を与えないブログである必要性があるんです。敬語をつかって不快になる人間はあまりいませんから敬語で文章を書くことが無難なんです。ブログは様々な年齢層の方が閲覧しますからね。

 

敬語を使うことでより丁寧な文章作りを行うことができるようになるというメリットもあります。つまり、敬語を使い文章を書くことで丁寧な文章になるんです。特に検索での集客をメインにしているブログは敬語表現をおすすめします。


 

見出しの使用と目次の作成

見出しはもちろん使用するべきでしょう。見出しを使用する事で、それぞれの段落で何を一番伝えたいのかがわかりやすくなります。

そして、記事自体もまとまりがでて読みやすい記事になります。更に、見出しを作成することで目次を楽に作成することができます。これは、ワードプレスのプラグインで作成することができます。

また、見出しに色を付けたり、装飾したりすることで良い効果を出すことができます。

 


記事の文字色と背景色について

この記事の背景色については間違いなく白が無難です。

しかし、完全な白にしてしまうと読み手が不快に感じる可能性がありますので若干の黒を混ぜることをおすすめします。

あまりに白いとパソコンの場合、目がチカチカします。文字の色は完全な黒でよいと思います。

又、相手にこのことは伝えたいという文章がある場合は、赤文字にするとか、文字のフォントを大きくすることでインパクトを出すことができますのでぜひ実践してみてください。

記事があまりカラフルになり過ぎるのも読み手に不快感を与えてしまいますので、基本的には、黒と、白と、赤の三色と、見出し色の4色位で十分だと思います。

 


プロフィール、サイトマップ、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの作成

この4つの項目はアドセンスブログの審査でも必須の項目になりますが、もちろんアドセンスブログで稼ぐうえでも重要な項目になります。これらの4項目があることで信頼のあるブログに1歩近づくんです。読み手にとってこの信頼性の高いブログであるということはとても重要な事なんです。

信頼性が高いブログ=正確な情報である。ということです。

これらの4項目をきちんと表記しておくことはとても重要な事になります。


 

関連する記事、人気のある記事、最近投稿した記事欄の作成

これらの項目はブログのアクセスアップにとても重要な項目になります。

基本的に、検索して記事を見に来た人が、これらの項目からさらに、自分の他の記事をみてくれれば更なるアクセスアップに直結することがわかると思います。

アクセス数が多い記事というのはこの関連する記事からのアクセスであることも多いんです。ですから、これらの、項目は確実に記事の見やすい場所に挿入しておきましょう。


 

画像の挿入

記事のサムネイルや記事の文中に画像を入れることで、視覚的に読み手を楽しませ、インパクトを与えることができるのでとても有効です。

また、記事で何を伝えたいのかを視覚的に読み手に伝えることができます。

逆に、画像が全くないブログは、文字だけがただ羅列してあるという状態なので、読み手に不快な気持を抱かせてしまう可能性が高いんです。

ここで注意しなくてはならないことはもちろん、著作権の問題ですね。著作権をクリアしたフリーな画像を使用することが重要になってきます。


 

タイトルや見出しの重要性

このタイトルと見出しについては実は結構奥が深いんです。なるべく簡潔に記事の内容や段落の内容を表現しなくてはならないのです。

よくありがちなパターンはタイトルと記事の内容にずれがあるというものです。

こうなると読み手の信頼を失ってしまうことになりますから注意が必要です。

タイトルは記事の顔です。このタイトルによってアクセス数が変わるといってもよいでしょう。

記事の内容とずれが無いようにした上で、なるべくインパクトのある表現を使用してください。

読み手が検索画面で記事を探している時に、目に付くことが重要なんです。記事の内容はともかくとして、アクセス数の多いブログの運営者はこのタイトルがとても上手いと感じています。

タイトルが上手い運営者は、ブログの記事の内容も面白い事が多いんです。面白いタイトルを付けられる人というのは文章も引出が多いですから面白い文章であることが多いからでしょうね。


 

まとめ

アドセンスブログで稼げる記事作成というのは以上の項目になります。細かい部分を言うとまだ色々な項目があるのですが、上記の項目をクリアした上で、更に自分自身で、読みやすい記事作成を考えてくださいね。