アドセンスブログやyoutubeの広告収入と似て非なるものとは

 

皆さん、おはようございます。Youtubeアドバイザーのリックマンと申します。本日はアドセンス収益と色々な収入を比較していきたいと思います。


 

比較対照 仕事での収入

これは、広告収入で生計を立てている人を除く、本業で仕事をしていて、副業で広告収入による収益を得ている人についてです。

仕事と広告収入を比較してみるとやはり、金額が全然違うと思います。本業での仕事は月の月収等がきちんと決められており、ボーナスもあります。安定性という部分において広告収入に比べ格段に安定していると言えるでしょう。

仕事をしていて副業で広告収入を上げている人の、広告収入の位置は、おこずかい的な位置付けなのではないでしょうか。

しかし、実際仕事をしている人にとってこのおこずかいが嬉しいんです。月の収入が数万円増えることで生活の幅が全然変わってきますからね。

更に、家族をもっている方は、おこずかい制なので、基本的にそのおこずかいに上乗せされる広告収入はとてもうれしいものなんです。広告収入まで奥さんに管理されている場合は別ですが(笑)その場合はあきらめましょう(笑)

 


比較対照 株やFX

株やFXと広告収入を比較すると似ている部分が多々あるんです。月の収益グラフを見るとわかるとおもいますが、株やFXは収益の日単位での変動が激しいですよね、これは広告収入にも言えることなんです。

広告収入の場合は月単位であることが多いですが、広告主の動きによって収益がある日突然上がったり下がったりという動きを見せることがあるんです。

また、株やFXは1日で多くの借金を背負ってしまうこともありますよね。広告収入の場合借金はないですが、アカウントの停止などある日突然収入がなくなる可能性は往々にしてありますので、その部分では共通しているのではないかと思います。

しかし、先ほどもいったように、広告収入はマイナスがないのでそこは安心できるポイントではないでしょうか。特にFXの場合、巨額の借金を背負ってしまった人の話も多く聞きますが、広告収入の場合は最低でも0のラインなのでそこは安心できるポイントではないかと思います。

特例として、違法動画で起訴された場合は別ですが・・・・(笑)

 


比較対照その他のアフィリエイト収益

このその他のアフィリエイト収益とはアマゾンアソシエイトやA8net等のブログアフィリエイトやニコニコ動画などの広告収入になります。

これらの収益は基本的には、youtubeやアドセンスの広告収入と仕組みは同じなので、似ているものであると言えると思います。

しかし、異なる点はアドセンスブログの場合、1クリック当たりの収益が一番高いのが特徴になります。

アマゾンアソシエイトはブログでそのアマゾンの商品を紹介して、購入してもらえた場合のみの収益になりますし、A8netもクリックして商品を購入してもらえた場合の収益になりますから、基本的にクリックのみのアドセンスブログに比べてハードルが全然違います。

センスのある人であればアマゾンアソシエイトでも稼ぐことはできますが、ブログの内容も限られてきますので適性が必要になる分野であると感じています。

ニコニコ動画に関しても1回あたりの再生単価はyoutubeよりも高額ですが視聴者数がyoutubeに比べかなり少ないので収益を上げることが難しいんです。

このような事を踏まえると、youtubeやアドセンスブログの広告収入は稼ぎやすい広告収入であるといえると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する記事 関連する記事